学科News(No.101) 基本情報技術者試験(国家資格)で、2年生が一発合格!

めざせSE!~基本情報技術者資格取得講座~ 

 IT専門職を目指す学生に対して、国家資格「基本情報技術者」の合格を目指した資格取得支援講座を開設しています。秋季の定期試験で2年生2名の合格者が出ました!

1.講座の特長

 平成22年5月15日 「めざせSE!~基本情報技術者資格取得講座~」と銘打った特別講座がスタートしました。
半年にわたって開講し、現在受講生は、情報システム学科生25名。ようやく大学生活に慣れてきた1年生から就職活動中の3・4年生までと幅広く、
資格取得を目指したりSE(システム・エンジニア)という具体的な職業に興味を持つなど、各々が目標を掲げて参加しています。講座の特長は以下の通りです。

(ア) 試験合格のための促成講座で、完全無料です。
(イ) 大都市圏大手IT企業の最前線エンジニアが複数人で指導します。
(ウ) システム開発現場における体験談も聞けるので、就職活動の参考や仕事観の育成に役立ちます。

 講師は、IT育成支援企業として鳥取県及び鳥取市から認定を受けている株式会社LASSICの社員の皆さん
(システム設計・開発、本社:鳥取市、本学近傍のほか東京都港区に事務所を構えています)。

2.勉学意欲を高める工夫

 IT業界の最前線で活躍されている講師の話に、学生は熱心に聞き入りながらメモを取っています。
基礎学力試験やグループ学習を行って、自分の視点だけではなく仲間の視点も取り入れることで、新たな気付きを共有しながら学習を進めています。

講座風景
講座風景

 グループ学習では、切磋琢磨することを目的に1年生から4年生までランダムに組み合わされ、お互いに助け合いながら試験合格を目指します。
学生にとっては、資格試験合格のためのノウハウを得るだけではなく、第一線で活かされている知識・技術を習得することにも役立っています。

保護者の皆さまへ:参考情報

 基本情報技術者資格は情報工学に関連するエンジニア実務の基礎であり、経済産業省が認定している国家資格です。
システム開発会社ではこの試験に合格することが必要最低限の資格として重要視されており、入社3年程度以内に取得することを推奨されています
(取得できないようでは、むしろ問題視されることもあります)。
また応用情報技術者試験など上位の試験合格を目指すキャリアパスになっています。