学科News(No.111) 2011年度 鳥取環境大学 学部・大学院 入学式

平成23年4月4日、鳥取環境大学講堂にて、2010年度 鳥取環境大学 学部・大学院 入学式が挙行され、
学部生224名、大学院生3名の系227名が入学式に臨みました。

入学式の様子
入学式の様子

 式に先立ち、3月11日に発生した東日本大震災の犠牲者に対して黙とうを捧げました。
古澤学長は式辞にて、「大学生活は、人生において最も自由があり、自分の可能性を試せる稀有な時期である。
人生一度のチャンスを生かし、鳥取環境大学で活躍し、発展されることを期待します。」と激励しました。

 学長式辞、理事長祝辞に続き、ご来賓の方々から祝辞をいただきました。鳥取県副知事藤井様、
鳥取市長竹内様、鳥取市議会議長・中西様、鳥取環境大学を支援する会会長清水様、
鳥取環境大学同窓会理事吉永様をはじめ、多くの方々に参列していただきました。

藤井鳥取県副知事
藤井鳥取県副知事

 藤井様からは、次のような祝辞をいただきました。「魅力ある大学を実現するのは皆さんです。
鳥取環境大学における学びをとおして、皆さんが社会人として健やかに成長していくことを祈念します。」
 

竹内鳥取市長
竹内鳥取市長

 竹内様からは、次のような祝辞をいただきました。「持続可能な社会を目指した、問題意識の高い活動を心がけてください。
皆さんがこの大学で大きく成長されることを願っています。」
 

会場入り口
会場入り口

 環境マネジメント学科に入学した唐溪さんは、入学生宣誓にて次のように述べました。
「今、私の胸は希望に満ちている。また、それと同じくらい使命感を感じている。長い時間をかけて培われた生物多様性が失われつつある。
この大学で知見を深め、自分にできることを見つけていきたい。」
最後に、本学空手同好会らによる演武が披露されました。
新入生の皆さん、入学おめでとうございます。情報システム学科スタッフ一同、心より歓迎いたします。