学科News(No.114) 2,3年生ガイダンス

 

2年生「これからの計画を立てよう、そして力を蓄えよう」
3年生「いよいよ勝負の年」

 学期始めには全学生に対してガイダンスが開催されます。全学科一斉に行う内容と学科毎のものとがあります。
情報システム学科の2,3年生向けガイダンスは、4月5日に開催されました。
全教員も出席し、それぞれ「これからの計画を立てよう、そして力を蓄えよう」、「いよいよ勝負の年」というテーマで行われました。
 

必要な人材になろう

 秦野学科長から、2年生に向けて次のような話がありました。
「就職について真剣に考えていかなければいけない時期です。不況であっても企業はいつでも人材を必要としています。
皆さんは、必要とされる人材となることが就職活動を乗り切る手段です。そのために、今はじっくり力を蓄えましょう。」

秦野学科長
秦野学科長

 

今女は画れり

 3年生に向けては、以下のような話がありました。
「今女画(いま、なんじはかぎれり)。今あなたは自分の能力を限っている。やってみなければわからない。
やらずにできないとは何事か。孔子がその弟子に向けて送った言葉です。消極的にならず、何事にも積極的に取り組んでください。」

 学生生活就職委員の吉田先生からは、就職活動についてのアドバイスがありました。
「何でもいい。一生懸命取り組んでください。そうすることで、就職活動においてアピールすべきことができます。」

吉田先生
吉田先生

 情報システム領域主任の今井先生からは、大学院の勧めがありました。
「皆さんは、自分のキャリアをどのように考えていますか?自分はどのような仕事に就きたいですか?
より専門的な知識を身につけるためにも、大学院を進路の一つとして考えてはいかがでしょうか?」

今井先生
今井先生

最後に、石井先生から基本情報技術者資格取得講座の説明がありました。
「皆さんなら十分合格できます。是非チャレンジしてください。」と激励しました。