学科News(No.116) 新入生歓迎会

 近年、恒例となっている情報システム学科歓迎会、新1年生が大学に少しなれてきた4月28日に開催されました。
2,3,4年生はじめ、大学院生、全教員、また、キャリア支援課や入試広報課からもご参加いただき、総勢約110人の学科あげての歓迎会でした。

 いきなり初対面の交流では戸惑うのではないかとの配慮から、1年生はチュータ毎にテーブルにつき、秦野学科長の挨拶でスタートしました。 
メインイベントは若手教員考案の「オンリーワンを見つけよう」ゲームです。
 ゲームは染谷先生の“名司会”により進行、最高点チームには全員にパソコンが贈られるとのアナウンスがあり、
皆、半信半疑(全疑?)で各チーム団結し回答に取り組んでいました。 

歓迎会の様子
歓迎会の様子

 全学年の学生が参加したことで、学年を超えたつながりを深めることができました。
また、入学して間もない新入生にとっては、先輩や教員と話をすることで大学生活の悩みや不安を解消する良い機会にもなりました。

回答をチェックする染谷先生
回答をチェックする染谷先生

最高点チームにパソコン(の箱)が贈られた、さて中身は? 
最高点チームにパソコン(の箱)が贈られた、さて中身は? 

な・なんと・・・
な・なんと・・・

うまい棒の山!
うまい棒の山!

 
1年生が先輩や先生方との距離が近いことを感じたひとときでした。

和やかなひとときでした
和やかなひとときでした

(毎年のことながら、上級生と若手教員とが準備や運営の裏方をつとめてくれました。)