学科News(No.37) 「Wii ® が当たったぁ~」 幸先の良い大学生活スタート!

「Wii ® が当たったぁ~」 幸先の良い大学生活スタート!

情報システム学科1年の西脇 悠(はるか)さん(倉吉総合産業高校出身)は、入学早々に学内の歓迎行事で憧れの任天堂のゲーム機Wiiが当った喜びを、学科ニュースに寄せてくれました。

gnews37-nishiwaki.jpg
gnews37-nishiwaki.jpg

「大学に入ってから驚いたことが一つあります。それは、4月6日に行われた新入生歓迎会のガラポンで、なんと!あの、Wiiが当たったんです!!でも、汽車通学のため帰りが遅くなったり、休日はバイトが忙しくてなかなかできません・・・。夏休みになったら友達とみんなでしようかと考えています。
私が特に勉強したいと思う分野は、ネットワーク・セキュリティとプログラミングです。高校生のとき、ネットワークの授業を受けてから、ネットワークの構築やセキュリティについて興味を持つようになりました。大学生活一番の目標は、国家資格である『テクニカルエンジニア試験 ネットワーク』を取得すること!!
プログラミングも、簡単なゲームが作れるくらいまでできるようになりたいです。プログラムが自分の思うように動いたら楽しいですよ! 高校のときはC言語でプログラムを組んでいたのですが、自分の思い通りに動いたら、涙が出るくらいうれしかったです。大学1・2年の間は高校でしてきたことを基盤にしっかりと基礎作り、3・4年になったら、資格取得や専門分野に力を入れたいです。そんな私の将来の夢は、任天堂に就職すること。幼いころから任天堂のゲームで遊んできた私にとって、今回Wiiが当たったことは運命というか何と言うか…とにかく、とても嬉しかったです。」

gnews37-wii.png
gnews37-wii.png

            
大学4年間を有意義に過ごして、目指すは任天堂!!!!