学科News(No.62) 2008年度 鳥取環境大学 学位授与式

平成21年3月20日、鳥取市民会館にて、2008年度 鳥取環境大学 学部・大学院 学位授与式が挙行され、学部卒業生229名、大学院修了生12名に学位記が授与されました。

会場の様子
会場の様子
学位授与の様子
学位授与の様子

学長告辞、学位授与に続き、優秀学生表彰が行われ、成績優秀・課外活動・社会活動・アクティビティの各分野で活躍した学生が表彰されました。情報システム学科からは、優秀な成績を収めた船木麻由さん、学会での活動が評価された坪内康恵さん、優れた学術研究活動を行った難波福弥さんの三名が表彰されました。

坪内さん(左)と難波さん(右)
坪内さん(左)と難波さん(右)
船木さん
船木さん

大学全体の学位授与式の後、学科・領域ごとの学位授与が行われ、学科長から一人一人に学位記が手渡されました。秦野学科長から、「鳥取環境大学情報システム学科の高度なカリキュラムを修得したことに自信をもって活躍してください。働くためにも生きるためにも言葉は大切です。正しい言葉、積極的な言葉を使って、自分自身に元気を与えてください。また、言葉によって、周囲に元気を与えることも忘れないでください。」との言葉が送られました。また、実森領域主任から、「大学院2年間の勉強で一人前の専門家になった訳ではありません。身につけた知識、考え方、勉強や研究の仕方を生かして勉強し続けることで、プロの技術者・職業人になります。プロというのは常に自分に投資しているものです。これから追加の投資をどんどんして下さい。」とのお話がありました。

また、次のような優れた実績をあげた学生に対して、学科表彰が行われました。
• 卒業研究発表会で優れた発表をした者
• 優秀な成績を収めた者
• 優れた研究成果をあげた者
• 難易度の高い資格を取得した者

卒業生のみなさん、そして保護者のみなさま、ご卒業おめでとうございます。