学科News(No.73) 本年度第1回目のオープンキャンパス 来場者で賑わう

6月14日(日)、本年度第1回目のオープンキャンパスが実施されました。天候にも恵まれ、情報システム学科の展示コーナーや模擬授業は、例年を大きく上回る来場者で賑わいました。その模様をお伝えします。

情報システム学科展示コーナー

展示コーナーでは、情報システム学科のカリキュラム、就職状況、講義ビデオ、独自テキスト、および研究室の紹介などを展示し、学科の様子を見ていただきました。
講義ビデオ:当学科では、専門科目の講義をビデオで記録し、学生はそれをいつでもパソコンで閲覧できるようにしています。当学科の特色ある教育への取り組みの一つです。
独自テキスト:授業で使うテキストの多くは、教育内容や学生に合わせて、教員が自ら製作したものです。
研究室紹介:組み込み技術を利用したマイコンカーやアームロボット、人体内通信とそれを利用した脈拍・心電測定システムなど、研究室の活動の一部が展示され、熱心に質問する高校生が目立ちました。

展示コーナーの様子
展示コーナーの様子

模擬授業~無駄を省いて手際の良い並べ替えアルゴリズム効率を体験しよう~

トランプを数の小さい順に並べるとき、皆さんはどのような手順で並べ替えるでしょうか?また、1列にならんだ人を、背の低い順にすばやく並べ替えるにはどのような手順が考えられるでしょうか?人によってその手順(アルゴリズムといいます)は様々でしょう。良いアルゴリズムを考えることは、良い情報システムを構築するためにも重要なことです。模擬授業では、実際に並べ替えをしてもらうことで、アルゴリズムによって早さに違いがあることを実感してもらいました。

アルゴリズム競争! どちらが早く並べ替えられるでしょうか
アルゴリズム競争! どちらが早く並べ替えられるでしょうか

情報システム学科卒業生の研究成果

当学科の卒業研究発表会では、ポスターセッションを設けています。自分の研究を説明するためのポスターを作成し、そのポスターの前で研究成果を来場者に説明します。
卒業生の成果を広く知っていただくため、2008年度の卒業生が作成したポスターを展示しました。研究テーマの多くは、学生が自ら考え、提案したものです。「大学生活でこれだけの成果をあげられるなんてすばらしいですね」とのお言葉を多数いただきました。

熱心に説明を聞く高校生
熱心に説明を聞く高校生

今後のオープンキャンパスは8月1日(土)2日(日)、10月4日(日)です。是非お越しください。