学科News(No.75) 新任教員自己紹介

吉田聡(よしだ さとる)です

平成21年8月1日付けで情報システム学科に講師として着任しました。
前職は(独)産業技術総合研究所・産総研特別研究員です。大阪にて勤務しておりました。
鳥取に住むのは初めてであり、美しい風景とおいしい食べ物を楽しみにして赴任いたしました。
これから、鳥取環境大学という恵まれた環境の中で学生の皆さんと共に学んで行き、
学生の皆さんの成長の一助を担うとともに、私自身も成長して行きたいと考えています。

学生センター前にて
学生センター前にて

これまでの活動

これまで数学とコンピュータシステムの検証という2つの研究を行ってきました。
数学の研究では、数学の定理の内容をコンピュータ上で実行するためのプログラムが与えられるかどうかを明らかにするという考察を行ってきました。
キーワードは構成的数学です。また、コンピュータシステムの検証では、株式取引のシステムや鉄道の自動改札のシステムなどの
コンピュータシステムの不具合の発見や、正しく動作するコンピュータシステムの開発について、論理学を基礎にそれらを行う方法の研究を行ってきました。
キーワードは形式的手法です。
また、教育活動について、非常勤講師として京都大学で情報数学の講義を1年間担当しました。

研究室から見える夕焼け
研究室から見える夕焼け

これからの活動

主な目標は、情報システム学科の学生の皆さんに数学の力を十分につけてもらうことです。
そのため、数学の学習に熱意を持って取り組んでもらえるよう、歴史的社会的背景を十分に盛り込んだ数学理論の解説を行い、
数学のおもしろさと奥深さを感じる機会を提供したいと考えています。
そして、そんな機会を提供するため、数学史、科学史、数学教育に関する研究にも今後取り組みたいと考えています。

矢中池(津ノ井ニュータウン付近)
矢中池(津ノ井ニュータウン付近)