学科News(No.76) 本年度のオープンキャンパス 大盛況のうちに

 3回にわたって開催したオープンキャンパスも、10月4日に無事フィナーレを迎えることができました。
開催中はたくさんの高校生や保護者の方で賑わい、何度も足を運んでいただいた方など、県外からも多くの方々に来ていただきました。
情報システム学科では、模擬授業や学科展示コーナー、卒業研究紹介パネル、進学相談コーナーなどを準備して、学科の様子を紹介しました。

 展示コーナーでは、情報システム学科の特色ある教育、独自テキスト、優れた研究活動などを展示しました。
講義ビデオ(*1) やクレイメーション (*2)の映写もあり、長い間見入っていた方もいました。
「人体内通信とそれを利用した音楽の再生」では、人の体をインターネットに見立てて音楽を流す、という実験が行われました。
友達と手をつなぐとiPodから音楽が流れ、「なぜ?」との驚きの声があがりました。

手をつなぐと音楽が流れる!?
手をつなぐと音楽が流れる!?

 模擬授業では、トランプの並べ替えを例に、アルゴリズム競争をしました。
カードを素早く並べ替えるにはどうしたらよいでしょうか?
並べ替える、という単純な作業にもたくさんのアルゴリズム(処理方法、計算の手順)があることを体験してもらいました。
他にも、卒業研究紹介パネルやアームロボット、マイコンカーの展示など、情報システム学科の活動の一部を紹介しました。

アルゴリズム競争
アルゴリズム競争

(*1)情報システム学科専門科目の講義をビデオで記録し、学生はそれをいつでもパソコンで閲覧できるようにしています。
(*2)クレイ(粘土)を使ったアニメーション。コミュニケーション能力・企画力・実行力などを養うための全学共通科目「プロジェクト研究」におけるテーマの1つです。

情報システム学科はいつでもオープンキャンパス ~雰囲気を感じてみませんか?~

本年度の大学全体のオープンキャンパスは全て終了しましたが、情報システム学科をみなさんにより詳しく知っていただくため、
見学を随時受け付けています。カリキュラムの説明や実際の講義の様子など、情報システム学科について詳しく説明します。
オープンキャンパスとは違った普段の情報システム学科をご覧いただけますので、興味のある方はいつでもお問い合わせください。