学科News(No.81) 2009年度 期末ガイダンス~ 休みを無駄にするな ~

 いよいよ、2009年度も終りに近づき、定期試験もあと3日を残すのみの2月1日に、
情報システム学科の1~3年生を対象としたガイダンスが行われました。概要をご報告します。

学科長挨拶

秦野先生から年度末に当たっての心構えについてのお話がありました。

『ようやく、2009年度のゴールに近づきました。先日、マラソンで雨の中、ゴールインする選手の映像を見ました。
みなさんも、努力してゴールに近づいたことを賞賛します。問題は、ここに来ていない学生で、彼らもゴールに入るようにがんばってほしいと思います。
さて、後期は4ヶ月勉強しました。これから2ヶ月、授業は休みです。2ヶ月間遊びますか?それはもったいない。
年間、4ヶ月は授業は休みです。この4ヶ月を、人生でもっとも活性化している君たちが、遊んで過ごしてしまうのかもったいない。
1年生は、情報システム演習という科目で計画を作って行動することを学びました。授業があるからではなく、休み中も継続して下さい。
1年生に限らず、2、3年生も計画を立てて、2ヶ月を有効に使って下さい。
いつも言っていることですが、やろうか、やめようか迷ったときには、やる。積極的に行動しましょう。』

教務委員からの連絡

<教務委員の西澤先生から、次の連絡がありました>

①追試験について
②来年度初めのガイダンスの日程
2・3年生:4月5日(月)
4年生:4月7日(水)   (全員出席のこと)
③新3年生の研究室配属
配属方法は4/5のガイダンスの時に説明します。
それまでに、各研究室がどんなことをしているのかを調べるのは良いことです。どんどん調べて下さい。その一手段として卒論発表会があります。
④卒論発表会
2月6日(土)9:30~、講演発表とポスター発表を行います。2年生に限らず、1年生も3年生も、積極的に参加して下さい。

春休みの過ごし方

<学生生活就職委員の豊田先生からのお話です>

先生:「学科長のお話にも関連しますが、大学4年間の内、休日はどのくらいだと思いますか?」
学生:「1年」、・・・、「1年半」、・・・
先生:「では計算してみよう。授業があるのは前期、後期共に4ヶ月、合わせて8ヶ月で約240日。
一週間のうち土日は休みなので、授業があるのは約170日。授業があるのは一年のうち約半分です。4年間で半分の2年間は休みです!
 この半分を何に使いますか? 逆に、授業は半分しか受けられないんですよ。休みを有効に使うことが大切。講義を受ける機会も貴重で、大切です。」

学生が時間の大切さを理解し、行動してくれることを願っています。

就活ガイダンス(3年生対象)

学科ガイダンスの後、3年生に、学生生活就職委員の豊田先生から就職活動に関して、まず、受験するために不可欠である履歴書を早急に作成すること
および筆記試験の対策を十分に行うことが第一歩である、ということが徹底されました。