学科News(No.87) 2010年度 前期ガイダンス

情報システム学科では、学期初めに学年別のガイダンスを行っています。本年度は、4月5日と4月7日にそれぞれ2,3年生向け、1,4年生向けのガイダンスを実施しました。

1年生:充実した大学生活を送るために


新入生ガイダンスでは、今井学科長から次のような挨拶がありました。「大学生活は高校生活に比べて自由がある。受講する講義も、高校に比べるとはるかに自由に選択できます。その分、自分で責任を持って、自分の事を決めていかないといけない。皆さんはまだ若い。たくさん勉強してください。勉強以外のことも一生懸命取り組んでください。それが皆さんの将来の肥やしになります。是非大学生活をエンジョイしてください。」

今井学科長の挨拶
今井学科長の挨拶

2年生以上の学生に対しては、それぞれ次のようなテーマでガイダンスが行われました。

2年生:これからの計画を立てよう、そして力を蓄えよう


3年生:いよいよ勝負の年


4年生:卒業・就職・進学を目指して


今井学科長からは、「春はどうでしたか?1年目の春に比べて、自分の成長を実感できますか?2年生は一度立ち止まって、この1年間の自分を振り返ってみてください。3年生は研究室に配属され、自分の進路も真剣に考えないといけない時期です。4年生は大学生活最期の年を迎えます。研究のこと、進路のこと、大学生活でやり残しの無いようにしてください。」
学生生活委員の吉田先生からは、大学生活や進路について「人に語れることを作ることが大切。勉強、研究、サークル活動、アルバイトなど、どんなことにも一生懸命取り組んでください。」との話がありました。
教務委員の西澤先生からは、「大学は学生の味方です。困ったこと、分からないことがあれば教員を訪ねてください。教員は質問してくれるのを待っています。」との話がありました。
学生生活委員の吉田先生
学生生活委員の吉田先生

教務委員の西澤先生
教務委員の西澤先生