学科News(No.91) 一年生:大学生活,充実しています

 入学式からはや2ヶ月半が過ぎ,一年生はキャンパスライフにも鳥取での生活環境にも慣れ始め,自分の目標に向かって頑張っています.
昨年度新設した科目「情報システム演習1*」の授業の一環で,「大学に通う目的・目標」及び「大学生活を2ヶ月過ごしての感想」をレポートしてもらいました.
その中から何人かの学生の声を紹介いたします.
    *「情報システム演習1」: 決められたことを勉強していれば良かった高校までとは違い,大学では学ぶことを
      自主的に決め実践していかなければなりません.本科目は,入学してすぐの学生に対して,大学生活に慣れ,
      大学生として自律して学べるようになってもらうために設けた科目です.

【一年生の声】

大学に通う目的・目標

  ・社会の中で自ら考え,新たな課題を見つけ,しっかり解決していく力を身に付ける.
  ・計画ある行動をとることや,責任感と忍耐力をつける.
  ・コミュニケーション能力を付けること.友達30人を目指します.
  ・さまざまな活動を通してたくさんの人と関わり,仲間と協力し合って何かを成し遂げたい.
  ・コンピュータやプログラミング,情報化社会について探究していきたい.
  ・システムエンジニアの資格を取得すること.システムエンジニアを目指します.
  ・多くの技能を身に付け,また,資格を取得し,有利に就職活動ができるようにしたい.

情報システム演習1の様子
情報システム演習1の様子

大学生活を2ヶ月過ごして

  ・大きく変わった環境にようやく少し慣れ,毎日楽しんでいます.
  ・友達もたくさんでき,サークルも勢力的に活動しており,充実した生活を送っています.
  ・授業内容は難しい面もありますが,どの科目も楽しく意欲的に学習に取組めています.
  ・課題など忙しいですが充実しておりこれからの大学生活への期待感がすごくあります.
  ・システム演習での一週間の予定を立てる作業はとても便利で,「今はこれをしないといけない」と時間を上手に使えます.また,課題ももれなく提出できています.
  ・授業と授業の合間の時間を有効に活用できるようにしていきたい.