学科News(No.93) 学期末ガイダンス開催

 平成22年8月5日に情報システム学科による今年度前期の学期末ガイダンスが開催されました。
この学期末ガイダンスは本学では情報システム学科が独自に行っているもので、前期における学習および研究活動を総括し、
有意義に夏季休暇を過ごすための準備をすることを目的としています。

ガイダンスの概要

ガイダンスの様子
ガイダンスの様子

・ 学科長挨拶(今井先生)
・ 夏季休暇中の注意事項(吉田先生)
・ 講義関係連絡(齊藤先生・西澤先生)
・ キャリア支援課長講話(油谷課長)
・ 夏季休暇における課題について(情報システム学科全教員)
・ その他の連絡

 学科長の今井先生からは、夏季休暇だからこそ出来ることに取組み、充実した夏季休暇を過ごして、
これからの人生に生かして欲しいとの話がありました。
 吉田先生からは夏季休暇中の学生生活に関する諸注意について、
また、齊藤先生と西澤先生からは集中講義を含む履修上の諸注意と連絡がありました。
そして、油谷課長からは、学生生活や就職などに関する悩み事を持っている人は、一人で悩まず、是非キャリア支援課に来て相談して欲しい
との呼びかけがありました。
さらに、今回は、充実した夏季休暇を過ごしてもらうことを目的に情報システム学科全学年共通の課題が出題されました。

 

夏季休暇中の課題の概要

ガイダンスの様子
ガイダンスの様子

・ 夏季休暇の前に、夏季休暇中の目標と計画を立てる。
・ 夏季休暇中に、計画の実施記録を取る。
・ 夏季休暇終了後に成果と反省を行う。
・ 情報システム学科全教員からの推薦図書(技術書など、122冊)から1冊を選んで、その概要をレポートする。