情報システム特論B 2006年度講義一覧


日付 講師 演題
10/17 市丸夏樹先生(鳥取環境大学情報システム学科講師) 「用例とシソーラスを用いた自然言語処理とその応用」
11/07 油田信一先生(筑波大学大学院システム情報工学研究科教授)(外部聴講可) 「人間の生活空間で働く自立型知能移動ロボット」
11/14 関口博敏先生(セントランス(株),名古屋商科大学講師) 「ソフトウェア開発の現状」
11/28 青木利晴先生(NTTデータ相談役,元社長)(外部聴講可) 「価値創造に向けて」
12/12 長尾眞先生(情報通信研究機構理事長,元京都大学総長)(外部聴講可) 「ユニバーサル・コミュニケーションの時代」
12/13 竹内 功先生(鳥取市長)(14:40~16:10,外部聴講可) 「情報中枢機関としての地方公共団体」
12/19 内山邦男先生(日立製作所中央研究所)(外部聴講可) 「組込みプロセッサの現状と課題 -高性能と低電力の両立に向けて-」
12/22 杉本重雄先生(筑波大学大学院図書館情報メディア研究科教授) 「電子図書館とメタデータに関する話題」
1/09 安川博先生(愛知県立大学情報科学部教授) 「愛知県立大学における地震予知の取り組み」
1/12 長田典子先生(関西学院大学助教授) 「メディアと感性情報学」
1/16 坂下 秀先生((株)アクタスソフトウェア社長) 「ソフトウェアが世に出るまで、そして出た後」