学科News(No.111) 2011年度 鳥取環境大学 学部・大学院 入学式

平成23年4月4日、鳥取環境大学講堂にて、2010年度 鳥取環境大学 学部・大学院 入学式が挙行され、
学部生224名、大学院生3名の系227名が入学式に臨みました。

入学式の様子
入学式の様子

 式に先立ち、3月11日に発生した東日本大震災の犠牲者に対して黙とうを捧げました。
古澤学長は式辞にて、「大学生活は、人生において最も自由があり、自分の可能性を試せる稀有な時期である。
人生一度のチャンスを生かし、鳥取環境大学で活躍し、発展されることを期待します。」と激励しました。

 学長式辞、理事長祝辞に続き、ご来賓の方々から祝辞をいただきました。鳥取県副知事藤井様、
鳥取市長竹内様、鳥取市議会議長・中西様、鳥取環境大学を支援する会会長清水様、
鳥取環境大学同窓会理事吉永様をはじめ、多くの方々に参列していただきました。

学科News(No.110)2011年度学科長挨拶

2011年度学科長 秦野 諭示
2011年度学科長 秦野 諭示

2011年度の初めにあたりご挨拶申し上げます

 

2011年度学科長 秦野 諭示

 

桜の季節となり、2011年度が始まりました。しかし、大地震と津波による東日本大震災、更には福島の原発事故と続き、悲しみと苦難の春となってしまいました。日本の国が一つになって、これを乗り越えなければなりません。
 さて、2006年度から鳥取環境大学環境情報学部情報システム学科が「学科NEWS」の発行を始めてから早くも6年目となりました。このニュースは、当学科の活動内容や出来事を皆様にお知らせすることを目的として発行しております。

学科News(No.109) 2010年度の卒業生に学科表彰

 情報システム学科では、例年卒業式当日、学生生活で優れた成果を挙げた卒業生諸君を表彰し称えています。
3月19日に行なわれた卒業式では、のべ16名の皆さんが各分野で表彰されました。

【優秀研究発表分野】

         発表が優秀であった学生に。 ( )内は研究テーマ

・秋吉 保紀 君      (二値論理の導入段階を支援する教材の開発)
・一川 直弥 君      (配送計画問題に対する差分近似アルゴリズムの実験的評価)
・神谷 美恵子 さん    (オセロゲーム開発とゲームアルゴリズムの研究)
・小山 将人 君      (自己組織化マップを用いた道路標識の個別認識に関する研究)
・早川 祐貴 君      (Live E!プロジェクトにおいて運用されている気象センサ群の異常検知システムの開発)

学科News(No.108) 2010年度 鳥取環境大学 学位授与式

 平成23年3月19日、鳥取環境大学講堂にて、2010年度 鳥取環境大学 学部・大学院 学位授与式が挙行され、
学部卒業生141名、大学院修了生5名に学位記が授与されました。
 式に先立ち、3月11日に発生した東日本大震災の犠牲者に対して黙とうを捧げました。
古澤学長からは震災も踏まえ、卒業生に次のような言葉が送られました。
「人類が作りだした地球環境問題は、人類が解決すべき安全保障問題であり、人類が直面している最大の試練でもある。
これから皆さんは、社会という実践の場で、人としてより高い総合力がためされる。
鳥取環境大学で身に付けた知識をもとに、環境人とし活躍することを期待します。」

授与式の様子
授与式の様子

 優秀学生表彰では、成績優秀・課外活動・社会活動・アクティビティの各分野で活躍した学生が表彰されました。

学科News(No.107) 2年連続で外部大学院進学者 ―国立奈良先端科学技術大学院大学―

 情報システム学科では外部大学院への進学も推奨しています。
2009年度、2010年度と続けて奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)への進学者が当学科からありましたので紹介します。
 先端科学技術大学院大学は学術審議会や、大学改革協議会などの建議をきっかけに設立された、
学部を持たない大学院(修士課程と博士課程)だけの研究教育機関で、奈良と北陸に設置されました。
平成三年に設立されたNAISTは、平成21年度に文科省が行った国立大学法人評価で一位になるなど高い研究教育業績をあげています。

西垣桂さんからのメッセージ(2010年卒業)

西垣さん(写真右側)
西垣さん(写真右側)

 外部の大学院でやっていけるのか最初は不安でしたが、今ではNAISTに来て良かったと思っています。

コンテンツ配信