学科News(No.91) 一年生:大学生活,充実しています

 入学式からはや2ヶ月半が過ぎ,一年生はキャンパスライフにも鳥取での生活環境にも慣れ始め,自分の目標に向かって頑張っています.
昨年度新設した科目「情報システム演習1*」の授業の一環で,「大学に通う目的・目標」及び「大学生活を2ヶ月過ごしての感想」をレポートしてもらいました.
その中から何人かの学生の声を紹介いたします.
    *「情報システム演習1」: 決められたことを勉強していれば良かった高校までとは違い,大学では学ぶことを
      自主的に決め実践していかなければなりません.本科目は,入学してすぐの学生に対して,大学生活に慣れ,
      大学生として自律して学べるようになってもらうために設けた科目です.

【一年生の声】

大学に通う目的・目標

学科News(No.90)本年度第一回目のオープンキャンパスを実施

6月13日、本年度第一回目のオープンキャンパスが実施されました。
あいにくの曇り空にもかかわらず、多くの方々にご来場いただきました。
情報システム学科は13研究室中6つの研究室を公開し、その活動の一部をご覧いただきました。

1.jpg
1.jpg

光ファイバー。大量の情報をガラス繊維が瞬時に伝達します。

2.jpg
2.jpg

ロボットアーム。プログラミング言語Javaを使って制御されています。

3.jpg
3.jpg

4.jpg
4.jpg

超小型コンピュータと
無線技術を組み合せた無線ICタグの
実例を紹介しました。

5.jpg
5.jpg

6.jpg
6.jpg

学科News(No.89) 「ITを使った新しい社会」 “とっとり総研アカデミー”で石井教授が講義

とっとり総研アカデミーとは

21世紀において自らの事業・組織活動の継続・発展を担い、同時に活力ある鳥取県を形づくることができる優れた人材・リ-ダ-を育成する必要があります。
そこで、これに必要となる知識、意思決定力、行動力などの醸成を通じてリーダー同志のネットワ-クを形成することと、
地域の課題解決と地域創造に貢献することを目的としてアカデミーが開催されています。
主催はとっとり地域連携・総合研究センター(TORC)で、受講者は地域の若手経営者や企業幹部などです。
 2010年5月12日の開講式に引き続き、6月9日、第2回のセミナーが開催され、
石井教授が講師となって「ITを使った新しい社会」というテーマで3時間のセミナーが行われました。

セミナーの内容

情報システム学科NEWS 特別号


来たれ! 6月13日(日) オープンキャンパスへ



~6つの研究室を公開~

石井研究室

人の体が情報を伝える

発想の転換!人の体がインターネット

音楽だって体を通して伝送・再生することが可能。
将来は携帯電話やパソコンを持ち歩く必要はなくなるかもしれません。
自然環境と人工環境をつなぐ新たな情報環境として発展する可能性が広がります。

学科News(No.85)2010年度学科長挨拶

2010年度学科長 今井 正和
2010年度学科長 今井 正和

年度の初めにあたりご挨拶申し上げます

 

2010年度学科長 今井 正和

 

 春、桜の咲く季節となり年度が改まり2010年度が始まりました。2006年度から鳥取環境大学環境情報学部情報システム学科が「学科NEWS」の発行を始めてから早くも5年目となりました。この「学科NEWS」は、当学科の活動内容や出来事を皆様にお知らせすることを目的として発行しております。
 これまでの年度の初めに、私ども情報システム学科はいくつかのお約束をさせてきていただいております。2010年度もいくつかのお約束をさせていただきたいと思います。

コンテンツ配信