学科News(No.82) 卒業研究(プロジェクト研究7)発表会

 平成22年2月6日、学生センターと講義棟で情報システム学科の卒業研究(プロジェクト研究7)発表会が行われ、本学科の卒研生34名が発表を行いました。

口頭発表

口頭発表の様子
口頭発表の様子

午前中は、4会場に分かれて、一人10分の発表および5分の質疑応答を行いました。
教職員以外にも、在校生、保護者および企業の方々が視聴に訪れ、質疑にご参加いただきました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ポスター発表

学科News(No.81) 2009年度 期末ガイダンス~ 休みを無駄にするな ~

 いよいよ、2009年度も終りに近づき、定期試験もあと3日を残すのみの2月1日に、
情報システム学科の1~3年生を対象としたガイダンスが行われました。概要をご報告します。

学科長挨拶

秦野先生から年度末に当たっての心構えについてのお話がありました。

『ようやく、2009年度のゴールに近づきました。先日、マラソンで雨の中、ゴールインする選手の映像を見ました。
みなさんも、努力してゴールに近づいたことを賞賛します。問題は、ここに来ていない学生で、彼らもゴールに入るようにがんばってほしいと思います。
さて、後期は4ヶ月勉強しました。これから2ヶ月、授業は休みです。2ヶ月間遊びますか?それはもったいない。
年間、4ヶ月は授業は休みです。この4ヶ月を、人生でもっとも活性化している君たちが、遊んで過ごしてしまうのかもったいない。

学科News(No.80) 第60回中国支部連合大会(広島市立大学)にて発表

 去る2009年10月17日広島市立大学において、
平成21年度・第60回電気・情報学会中国支部連合大会(映像情報メディア・電子情報通信・電気・情報処理・照明・電気設備)が開催され、
鳥取環境大学の鷲見研究室から4件の発表を行いました。
4年生の坂本尚幸君、3年生の金田美咲さん、窪田直哉君、小山将人君が日頃の研究成果を披露しました。
その模様を、鷲見教授からレポートしてもらいます。

若き研究者の登竜門!!に参加
若き研究者の登竜門!!に参加

発表参加した学生4人と鷲見とで記念撮影

小山君:発表開始。緊張のひととき
小山君:発表開始。緊張のひととき

発表スタート。まさに緊張のひとときです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

学科News(No.79) 「企業懇談会」 東京で開催

企業懇談会

 2009年11月13日、東京都市ヶ谷にあるアルカディア市ヶ谷において「関東地区企業懇談会」が開かれました。
この懇談会は、鳥取環境大学の卒業生をこれまでに採用された企業や、採用を予定されている企業と、
本学関係者とが一堂に会し、情報交換・意見交換を行うというものです。
 企業からは、卒業生の仕事ぶりや今後の採用計画をお話しいただきました。
一方大学側からは、大学の状況や、研究状況をお伝えしました。
特に、情報システム学科と環境マネジメント学科の学生各一名が、自分の研究状況を報告しました。
 

有田祐一朗君の研究発表

発表する有田君
発表する有田君

 情報システム学科4年の有田君は、自身の研究テーマ「携帯電話を利用した休講情報配信システムの構築」について発表しました。

学科News(No.78) 母校で授業 「研究という職業」

県立米子東高校の職業研究

 2009年10月14日、鳥取県立米子東高校では「総合的な学習の時間」において職業研究の時間がもたれました。
このプログラムは、生徒さんが進路や職業について考えることを目的としたものです。
鳥取環境大学からは、米子東高OBである情報システム学科・秦野教授が講師を務め、約50人の1年生を前に、
高校時代の思い出、研究・開発の意味、研究者の生活、研究で大事なこと、などを話しました。

米子東高校の正面玄関
米子東高校の正面玄関

 

授業の概要

 高校時代、特に1年のときは、非常に楽しい思い出がある。たくさんの友達ができたし、素晴らしい先生に出会えた。
みなさんも一生付き合える友達を作ってほしい。

コンテンツ配信